ブログトップ

アイを想う

アイとお別れして、もうすぐ2ヶ月
不思議なんですよね・・・まだ普通に一緒にアイと生活しているような錯覚になるんです
b0211198_18433166.jpg

亡くなって一回目の月命日まで一ヶ月間、毎日アイが夢の中に出てきました
毎朝起きると何なんだろう?アイ何が言いたいんだろう?と思いますが
夢の中でも普通に生活して当たり前のようにアイが側に居るだけなんです

だから、アイが居なくなった寂しさも感じる事がなかったのです

b0211198_17561281.jpg


アイが亡くなる前の方が私としては辛い時期もあってその後、私自身の身体に湿疹が出て
疲れがあるかもしれない言われ数ヶ月、病院へ通院しました

心配して頂いたお友達には色々と勝手言ってごめんなさいでした

18歳半と長生きしてくれたアイにそれ以上望む事も出来なかったし
アイが大往生して苦しむ事無く、老衰で逝ってくれた事が何よりも望んでいた事だった

本当に家族・・・長い事、連れ添った家族と同じです



亡くなる時は小さな身体は体重が900g
本当に良く頑張ったアイ

b0211198_17564831.jpg


あれほど毛が抜けて昔の面影はなくなったのに、亡くなった最後の姿はまるで仔犬のようで
お目目も真っ黒でクリクリで、とってもカワイイアイでした

b0211198_175763.jpg


お友達が「アイちゃんは小さな子だったけど、一番存在が大きかったね」って言ってくれました
家の中ではアイはボスの存在でしたが、今はアイが居なくなってジャスミン、イリマが
どちらがボス(リーダー)となる事無く、仲良く家の中はとても静かな毎日です

b0211198_180444.jpg


アイにもう手をかける事もなくなったのですが、その分、ジャスミン、イリマの
甘えん坊ぶりも以前より増して仲良し同士ですが、ヤキモチぶりもすごいんです
そんな時はとっても幸せだな~って感じます

いつもピッタンコのジャスミン、イリマ・・・ありがとうね
アイパパとアイの話になっても今では笑ってアイの事しゃべれるよ

目を離した隙に階段を滑り落ちて行ってしまった事
夜中何度か起きてしまって手を焼いた事
ダンボールで手作りしたサークルで良く歩いた事
毎日、工夫して手作りしたアイのご飯

でも一番の楽しい思い出は各地、色んなところへアイ達とお出かけした事だよね

b0211198_1759830.jpg

6泊ほど車中泊して温泉巡りもしたし
b0211198_18581066.jpg



軽井沢も毎年のように良く行ったよね

b0211198_17583449.jpg


b0211198_182137.jpg


b0211198_1823453.jpg


b0211198_18347.jpg


宿泊する最高齢のわんこですねってお宿の人に言ってもらえると何だか嬉しくって

b0211198_18445649.jpg

アイもきっと笑っていただろうね・・・

b0211198_18451427.jpg


新幹線も船も電車も乗ったね・・・アイとの思い出は楽しい事の方が多いよ001.gif

b0211198_17574065.jpg


アイが夢の中に出てきて何もしゃべらないんだけど・・・一度だけ会話したんだよね
それが、「ママ、身体は温かいけど足が冷たいの・・・靴下欲しいんだけど」って話したんですよね
夢だからお話出来るんだよね037.gif
そしていつも側に男の人がアイの側に居るって言っていました

明日はアイが眠るお寺にお花と靴下を持って会いに行って来ます

生後7ヶ月で亡くなったナナミのお骨はなかなか手放さなくてずっと持っていました
自分自身に納得行かなかったのか、可哀想と後悔が大きかったのか・・・・

でも、アイはすんなりとお寺に預ける事が出来ました
お寺では供養してもらえるし、他の亡くなった子達も一緒に眠るっているので寂しくないよね
b0211198_1758564.jpg


今は夢に出て来なくなったアイ
もうママやパパ、みんなの事を見て安心して天国に行っちゃったのかな・・・・

b0211198_1812828.jpg


本当に最後まで強くママに色んなメッセージや想いを残して行ってくれた子でした
悲しい思いはしてないよ~わがままいっぱいの子でしたが、最後までアイで良かったとそう思ったのでした

b0211198_17592992.jpg

[PR]
by naomi-ai | 2012-09-14 17:28